FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ポエムブログへ
スポンサー広告
2014/02/02

編む


ひとは編む 一生を編む
何でもない毎日の何でもない感情を
自分をぐるぐる巻にしながら編んでいる

太い糸 細い糸
きつい編目 ゆるい編目
少しの色 色とりどりの種類
幾つもの編目と交わりながら
いつの間にかたくさんのひとと
大きな大きな絵文様を描いていく

その世界のすみっこで
私はぶきっちょに言葉を編み込んでいる
独りでいたいくせに世界にも混ざりたいという
わがままな欲求が満たされるからだ
それで構わないと思う
本人がどう思おうと否応なしに
最初から世界の一部なのだから

言い訳をしながら
私は私を編んでいる
 
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログへ
タイトルリレー詩(mixi) | Comments(0) | Trackback(0)
2014/01/27

たんとんとたたとん


沢山のたんとんとたたとんが
たんとんとたたとんと踏み鳴らしながら
たんとんとたたとんと行進している

たんとんとたたとんが花を揺らし
たんとんとたたとんに虫が驚いて
たんとんとたたとんに怒っている

たんとんとたたとんと大地に響いて
たんとんとたたとんが風を呼んで
たんとんとたたとんで水滴が昇った

たんとんとたたとんと雨雲がやってきて
たんとんとたたとんとどしゃ降りになったら

たとてとたたんとんとあっという間に逃げてった
にほんブログ村 ポエムブログへ
タイトルリレー詩(mixi) | Comments(0) | Trackback(0)
2014/01/03


フライパンの縁にぶつけて卵の殻を割った
できた割れ目に両の親指を引っかけて殻を二つに開くんだけれど
いまだに下手くそなもんだから殻の中身を落とす時に
どうしてもフライパンに殻の欠片が入ってしまうんだ
目玉焼きを食べた時にじゃりってなるあの感触は好きじゃない
だから急いで箸で取り除こうとするんだけれど
鉄のフライパンはもうかんかんに熱くなっているから
白身はすぐに白くなってしまって
落ちている殻が見えなくなってしまう
仕方ないからそのまま焼いて
じゃりってなったら急いで飲み込むんだけれどもさ
にほんブログ村 ポエムブログへ
タイトルリレー詩(mixi) | Comments(0) | Trackback(0)
2013/12/16

新しい靴


僕は歩く 腕を振って歩く
アスファルトの上を歩く
郵便ポストの前を歩く

僕は歩く スキップして歩く
草の中を歩く 枝の間を歩く

僕は歩く くるくる回りながら歩く
そして、うわっと水たまりをよけたら
小川をジャンプするのさ

僕はもっと歩く 虹に向かって歩く

新しい靴を履いてどこまでも僕は歩く

にほんブログ村 ポエムブログへ
タイトルリレー詩(mixi) | Comments(0) | Trackback(0)
2013/11/30

雨の日に途方に暮れる


どこへ行くのかわからないが
きっと どこかへは行かねばならぬ

脱ぎ散らかしたTシャツとGパンを拾い上げ
シーツをはいで一緒に洗濯機に放り込む
久しぶりに掃除もした
それからもうどうしていいのかわからない

先週買ったカサカサした食パンを見つけて捨てた
流しにキャベツの切れ端がこびりついていた
壁にぶちまけたコーヒーの染みは取れない

窓ガラスには大粒の滴が垂れていく
(洗濯したのに)
画面の中ではみんな黙りこんでいる
(いつテレビをつけたんだっけ)
司会者が口を歪めている
(こいつの顔は知っているぞ)

遠くで空が鳴っている

途方に暮れてベッドに腰を下ろすと
ギシリと音を立てた


(mixiタイトルリレー「党首討論」改題)
にほんブログ村 ポエムブログへ
タイトルリレー詩(mixi) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。