FC2ブログ
2014/07/28

夏の街


スーパーで慎重に買い物をしておきながら社員食堂で安いラーメンを啜る
ヤキが回ったとはこのことだ
22階の窓から広がる青空に積乱雲の泡立つ様を眺め
地面にびっちりと張り付いた瘡蓋のような建物の影で今日の暑さを知る

遠くにヘリコプターが行く
鳥はどこにもいない

見下ろす街並みは小石が撒き散らされた広大な砂漠のように見える
巨大なシャベルでガガガと掬ったなら少しはすっきりするだろうか
スポンサーサイト



にほんブログ村 ポエムブログへ
自由詩 | Comments(5) | Trackback(0)
2014/07/19

不明の理


自家製のレモンサワーに豆乳を注ぐ
スプーンでくるりとかき回すととろりとなって
コップ1杯をごくごくと飲んだ
その晩 遠くの国で飛行機が落ちた
ミサイルが飛んできて真っ二つになった
もうずっと壊れかけている世界の中で
何も起こっていないかのような顔をした人たちに紛れて
何も起こっていないような顔をして過ごしている自分
屋根も壁もベッドも食べ物も奪われた人たちが
手の中の小さな機械に「help」と打ち込んでいる時に
屋根も壁もベッドも食べ物もある場所で
同じ機械で小人のアニメを見ている
鞄の中には線量計があり玄関には水が積んである
この何重ものギャップをどう埋めたらいいのかもう私にはわからない
にほんブログ村 ポエムブログへ
自由詩 | Comments(11) | Trackback(0)
 | HOME |