FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ポエムブログへ
スポンサー広告
2015/04/03

春の嵐


ひううと風が鳴る
一斉に枝が振り回されて花弁が渦巻いた
裂いた羊皮紙の向こうに薄く透けた月が見る間に滲んで流されていく
スマートフォンで自分の顔を照らしながら夜道を歩く人々
遠くに119のサイレンが行く

にほんブログ村 ポエムブログへ
自由詩 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
こんにちわ^^
さりげない日常風景の中に、闇(心の?)を見る様な気がしました。
一つ違和感があるのが羊皮紙…、でも、それこそが別世界へ誘うキーワードなんでしょうか?
No title
みんな下からライトですれ違うので、
百物語かと思うときがあります。

おや、驚いた、
あなたにも、あの人たちが見えますか、
なんて誰かに言いたい気分w。
sado joさん

私には「スマートフォン」が違和感です(笑)


青梗菜さん

本人たちは顔が照らし出されてるってことには
気づいてないですよねえ・・・

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。