FC2ブログ
2014/02/25

黙認する


人々は
黄金虫の死を黙認する
落葉松の死を黙認する
百舌の死を黙認する
土竜の死を黙認する
老人の死を黙認する
赤子の死を黙認する
私の死も黙認する
そして
私はあなたの死を黙認する
何とかしなければと騒ぎながら黙認するだろう
 
にほんブログ村 ポエムブログへ
自由詩 | Comments(7) | Trackback(0)
Comment
はじめまして(^_^)

全て読ませて頂きました。何度も読んで「黙認する」は特に凄い…と感じたので、その事をお伝えしたくなりました。
はじめは並べてある死の順番は個人の感じる命の軽さの順番だと思ったのですが、動かない植物よりも飛んだり食べたりする虫の方が軽いのは何故なのだろうと考え、いや、軽さでは無く体験する死の形の多さの順番であるのだなと感じました。体験する「私」の死は一度、黙認される「あなた」は死ぬ途中。
この詩を読むと臨終の場の雰囲気が甦ります。素晴らしいと思いました。

No title
ぷっw、ユウさん、よそ行きw、
なんか真面目に書いてるし。
(^_^)、そうか~、こんな絵文字を使うのか~。
Re: タイトルなし
>>小奈鳩ユウさん

全部お読みいただいたとのこと、ありがとうございます(^o^)/
大変ハイレベルなコメントをいただき、
拙作をこんなに読み込んで下さる方がいるのか、と驚きとともに恐縮です。
生物の順番を悩んだ詩ではあります。
ハイレベルなコメ返しをすべく一晩中眠りから覚めずに考えましたが、
詩を書いた人は頭の回転がローなため、
モグラは最初はゾウだった、とかいうどうでもいいウラバナシをしてお茶を濁しておきます(--;
No title
なるほど(^_^)…ゾウであれば、広大なイメージや密猟のイメージなどでまた違った詩情が出ますね。ですが、やはり「土竜」は絶妙だと思いました。
体験回数でいったら犬や猫の方が多いはずなのに私の中に違和感がないのは
私が彼等を「あなた」足り得ると感じている…という事なのだなと再発見しました。おそらく藤乃さんにとってもそうなのでしょう。うーん…何度読んでも良い詩です…υ

あ、ちょっとすみません…υ

(^_^)………υ
青梗菜さん…υ
爆笑してしまったではないですかw
藤乃さんに完全スルーされてるし(笑)
笑いすぎて何も考えられなくなって一度出直してきましたよ(笑)


いやいや…藤乃さん、続けて長々と失礼いたしました。次はそ~っとお伺いさせて頂きます。
ではでは(^_^)



Re: No title
>>小奈鳩ユウさん

そうなのです。
よく考えたら日本に野生の象はいないので、私の中のテーマから遠くなってしまうのでした☆
いつもは割と何も考えないで詩作しているんですが。

> 藤乃さんに完全スルーされてるし(笑)

すいません(^^;
ユウさん宛てだったので素直に放置しました・・・(笑)
またどうぞお越し下さい。
No title
ちぇっ、
おいら、独りでも平気だいっ。
マザー・テレサの反対は、
無関心なんだぞ~。
Re: No title
>>青梗菜さん

ツンデレなんです(笑)

管理者のみに表示
« 遊園地 | HOME | 中身 »