FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ポエムブログへ
スポンサー広告
2014/03/03

遊園地


風が吹くと遊園地から紙袋が飛んでくる
赤いインクで印刷された大きな観覧車と風船
星が散りばめられていてちょっと悪そうなピエロがいる
吹き流しのようなリボンの束が描いてある

袋は少し塩っぽい臭いだ
ポップコーンだと思うんだ

風の晩は森も騒ぐ
ゴウゴウバサバサと生き物のように
僕は少し怖くなって婆ちゃんにしがみつく
「怖くねぇよ」
と婆ちゃんは笑った
木々は半分焦げたまま新芽を出した

森のそばの遊園地は
塔からぶら下がった切れた鎖がキシキシと音を立てている
首のない馬たちは永遠に回らない
観覧車は歪んでいる

月のない夜には沢山の白鷺がやってきて
広場を流れる小川から
小さな光る丸い柔らかなものを嘴で拾い上げては
また何処かへ飛んで行く
何を拾っているの?と婆ちゃんに聞いことがあるけれど
婆ちゃんは僕の頭を撫でながら
「お前ぇはまだだ」
と言った
よくわからなかったけれど
多分僕もいつかああして
あの赤い小川から連れてかれるんだろうと思った

それまでにもう一度ポップコーンを食べたいんだ
にほんブログ村 ポエムブログへ
自由詩 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
蒼海聖奈です。
ご訪問ありがとうございました!
リンクの件なんですが、事後報告という失礼な形をとってしまい大変申し訳ありません。すぐに…と思った矢先、ダウンしてしまい…って、言い訳ですよね。
どれも素敵な作品ばかりで、とても勉強になります。
またこれからも訪問させていただけたらと思いますので、よろしくお願いします。
Re: No title
>> 蒼海聖奈さん

あ、いえ、リンクは気づいていませんでした(汗)
ありがとうございます!
報告等不要です。
ご自由に貼っていただいて大丈夫です(^o^)/



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。