FC2ブログ
2014/03/19

はまやらわ


裸足でこそりと浜を歩く
目の子に映らぬ異形の者たちが薄靄の満月の下に無数居る
八重波に紛れて漏れ聞こえるは夜宴の賑わい
螺旋に囲まれうっかりと酔う
湾に響き渡る我が龍笛よ
 
にほんブログ村 ポエムブログへ
五十音 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 螺旋 | HOME | 柔らかな日 »