FC2ブログ
2014/04/13

忘れていたこと


長い間足元ばかりを見ていた
ふと顔を上げた時に遠くに何が見えるのか
そこに何を見たいのか
それを希望と呼ぶのだと初めて気付いた
 
にほんブログ村 ポエムブログへ
四行詩 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 蝕の前に | HOME | 春の街 »