FC2ブログ
2014/04/16

穏やかな日に思う


穏やかな日に思う

散歩をするのなら
のんびりとした淡い鉛筆の線が
ふらふらしながら描いているような
周りの風景はうっすらとしていて
指についたパステルの粉で
ぼんやりと好きに描き足していけるような
春の道はそんなのがいい

夜になれば
ひたすらに薄く漉いた和紙を
大空に掛けたような朧月が昇ってくるのを
お茶を飲みながら眺めるのがいい

穏やかな日に思う

境界を曖昧にして
夢見心地で過ごしてみようと
過ごしてみようとは思うのだけれど
にほんブログ村 ポエムブログへ
自由詩 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示