FC2ブログ
2014/04/28

コップの水


目の前に置かれた水を飲む

自分で汲んではこない
買ってもこない
出されたのだから出されたものを飲む
ときには空のコップが差し出されるけれど
そのことを口には出さない
コップには水が入っていることになっているのだから
自分のコップが空だとか隣りのコップが空だとか
「私たちのコップはみんな空っぽじゃないか」なんて言ったりはしない
ない水に石は投げないしあることになっているものはあるように振る舞う
それが大人というものだから

そうやって私たちはいつか水のない河で溺れていくんだろう
 
にほんブログ村 ポエムブログへ
自由詩 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ノータイトル
コップに水があり
それが当たり前のように横一列に並んだ皆は水を飲む。
コップが空の時皆で水を飲むまねをする。

バカだ
くだらない

そんなことを言って何になる?
わかっているけど言わずにはいられず

今日も皆のコップには水があり
あの日から僕の混みまくりには水がない
それでも皆と飲むふりをするのが賢明なのだとあの日に知った。
Re: ノータイトル
そうして僕は地面に引いてある線を足で消し
そこから外へ出て行った

管理者のみに表示