FC2ブログ
2014/05/31


大きな刷毛でひと筋さっと引いた薄い雲の手前を
風に乗った鳶が一羽飛んでいる
私は町の外れの木のてっぺんに登って遠くまでを見渡し
何処かに自分がいないかと探している
 
にほんブログ村 ポエムブログへ
自由詩 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 音楽 | HOME | 空にあるもの »