FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ポエムブログへ
スポンサー広告
2014/08/10

空から降る毒


その昔、牛乳を注ぎ入れたホーローカップを石油ストーブの上に載せ置いた
牛乳は温まり吹きこぼれてストーブの天板があっという間に焦げ付いた

蛋白質の焦げた匂いというのは実に耐え難い、なんとも形容し難い嫌な匂いである

空が殺意を抱けば逃げることは難しい
憎しみが空から降ってくるのだ
髪に顔にシャツにスカートにズボンにようやく手に入れた新しい靴に
それは降り注ぎ降り注ぎ
染み込んで皮膚を通り抜け心臓を止める酷い毒なのだ
にほんブログ村 ポエムブログへ
自由詩 | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
No title
牛乳を焦がした前フリの流れで、
「憎しみ」に「軽率」を代入して読んでみて、
やめたやめたw、
8月の前半は、悪ふざけは禁止です。
蛋白質が焦げる

空の殺意

私としては、やはり核兵器を連想してしまいました。
なんか知らないうちに空から来るんですよね。誰の意思なのか、誰が発射したのか。知らないうちに。
ブログ村のリンク画像の真ん中に核の先端が見えたように錯覚しました。

コメント考えてるうちにナゼか
青梗菜さんが来ている
なんか毎回申し合わせて来てるみたいですが、そんなことはないです(笑)
No title
あ、ユウさん、毎度。
え~っ、さっき打ち合わせしたぢゃないですか~W
No title
>>青梗菜さん、ユウさん

いいのです。
わかっています。
二人して私をダシにしての逢瀬ですね・・・ヨヨヨ(違)


何が怖いって、
「死んで構わん」
という考え方が怖いのです・・・。
こんにちわ^^
外界を感じて感性を豊かにする為に、人間は厚い皮を脱いだ。
感じ易くはなったが、逆に体も心も傷つき易くなってしまった。
そこで已む無く、槍と鎧で自分を防御する事にした。
槍はやがて銃となり、人間はいつしか凶暴化してしまった(笑)
No title
>>sado joさん

増え過ぎると絶滅するパターンですかね〜。
物品貨幣の誕生がよろしくなかったのかも知れませんね。
誰が空から 毒を降らしているのかと
いぶかっていましたが
あなたでしたか
犯人は!
今年の毒は
ことのほか 身に沁みます。
No title
>>OneSegさん

永田町のあたりに降らしたいですねぇ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。